flower border

aria sonito - 癒しと覚醒 - 心を解放して 自分軸でしなやかに生きる 

こころ解放カウンセラー・ライトワーカーサポート ☆カウンセリング・セラピー ☆ エネルギーワーク ☆ セラピスト養成講座 ☆

【ご感想】自分に愛を向けられたのかもしれません

Categoryご感想
先日ご感想をご紹介させて頂いたKさんから、その後のご報告を頂きました。
掲載の許可を頂きましたでご紹介いたします。
Kさん前回のご感想 → 【ご感想】 隠者のようなハイヤーセルフ


valentine-1170627_640.jpg




Kさまのご感想 ~守護天使からの手紙~

おはようございます。
感想のブログ掲載有難うございました。

私はハイヤーセルフにKじいという呼び名をつけました(^o^)/
話しかけやすいかなと思いまして。

そして、Kじいを大好きになって
感謝をしたら
私に良い事がおこりました。
長年の苦しみが解決したんです。

ハイヤーセルフは結局自分自身だから
自分に愛を向けられたのかもしれません。

この守護天使からの手紙に出会えた事に深く深く感謝します。
本当に有難うございました(๑´ㅂ`๑)

これからもお体には気を付けて
頑張ってください!




Kさまご感想&ご報告ありがとうございました。
ハイヤーセルフを知ることで大好きになって、それが自分を好きになる、愛するということに繋がる・・・こんな風に広がっていくんですね~凄い!!

自分を愛する。
そして自己受容。

今までなら落ち込むようなことも、気にならなくなったんですって。
「何故そう感じていたか」という原因に気付いたら、軽々と乗り越えられたそうですよ。
気付きって大きいですね~ 自分と向き合うことって大切です。


でも、自分と向き合うって難しいと感じる方も多いですよね。
それは、こんな風に感じている自分を見たくない、受け入れたくないっていう気持ちもあるからだと思います。
そりゃ~やっぱり清廉潔白でありたいと思うじゃないですか
でも人間だからイライラすることもあるし、ネガティブな感情が頭をもたげることもあるわけで。
だから、こんな風に感じてはいけないと思うのではなく、「あーこんな風に感じてるんだね」って、まずは自分の気持ちを受け入れることが大切。
まぁ、それが出来れば苦労しないよって声が聞こえてきそうですが


その気持ちに向き合うことでKさんのように「何故そう感じているのか」という部分に気付くことが出来るんですよね。
気付いたなら、あとはそれを解消していけばいいんですもの。
分からないから気付く為に、気付かせる為に同じ課題を何度も何度も繰り返してしまう・・・
でも、それはあなたを苦しめようとか、辛い目に合わせようということではなくて、成長のための学び、愛なのですよね

ぜひ、自分自身を受け入れてあげてくださいね。
きっと待ってるから


そして、この企画がKさんの覚醒へのきっかけとなれて嬉しいです
きっとKさんにとってのタイミングだったのでしょうね。
こうしてご報告までいただけてすごく嬉しいです。
皆様の喜びって本当にエネルギーを頂けるんですよ~感謝
どうもありがとうございました。

因みにKさんのハイヤーセルフの「Kじい」のKのところにはKさんの愛称が入るんですよ。
すごくかわいい



今回ご感想をいただいた「守護天使からの手紙」は2月のみの特別企画です。
募集は本日までとなっています!! お急ぎください~
ご興味のある方はお早目にお申し込みください
→ 守護天使からの手紙



~ お知らせ ~
【受付中】期間限定!! HP開設記念キャンペーン 2月末まで!!
 → あなたへ贈る「守護天使からの手紙」

返信メールが届きません・・・という方は
 → ご予約・お問合せに関するお知らせ





↑ いつもポチっと応援ありがとうございます。



facebookはじめました。 http://www.facebook.com/ariasonito
twitter ブログ更新情報配信中 https://twitter.com/fulu_aierino
スピネタおしゃべりブログ 「天空の船」 http://ameblo.jp/ss-lam ←結構更新してます

aria sonito(アリア ソニート) こいけ ゆかり

aria sonitoロゴ3

 aria sonito こいけ ゆかり
 対面:11:00~20:00 skype:10:00~22:00
 ライトワーカーサポート / スピリチュアルアンバサダー
 
 ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ~
 ご予約 → 【ご予約フォーム】   お問合せ → 【お問合せフォーム
 または aierino☆aria-sonito.ocnk.net
  ☆を@へ変えてメール願います。




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment