flower border

aria sonito - 癒しと覚醒 - 心を解放して 自分軸でしなやかに生きる 

こころ解放カウンセラー・ライトワーカーサポート ☆カウンセリング・セラピー ☆ エネルギーワーク ☆ セラピスト養成講座 ☆

変化と浄化が次々と *ご感想ご紹介*

Categoryご感想
マニフェステーションヒーリングのご感想を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

おはようございます(*^^*)
昨日は色々お話し出来て楽しかったです!
遅くまでありがとうございました(^∇^)

施術から1日しか経っていないのですが状況を連絡します。
昨日はあれから体の方はすっきりしていましたが夜から下半身が急に重くなり、
しんどいな~っと思っていたら生理5日目だというのに急に出血が激しくなり始め、
ありえない程の出血が続くのに大丈夫か??と思いました。
出血の多さゆえか、貧血症状が出始めて目眩でフラフラになのと少し吐き気がありました。
でも不思議とこの出血の量ですと意識が保てない位の腹痛があるはずですが、
腹痛はありませんでした。 
少しお腹がゆるい感じがするくらいでした。
それから気がつくと下腹部と子宮のあたりがとても軽くなっていました。
生理に乗じて余計なものを排出されているようでした。
貧血症状が辛いのでゆかりさんのハイヤーさんにお願いして寝ました。

今朝は昨晩の激しい出血はなく、
代わりに喉がとても乾く、体が熱い、頭が熱っぽい、干からび感があります。
鏡で全身を映すと、右側に重心が引っ張られているような感じがしているのと、
実際にも肩が右側に下がっています。

今のところはこんな感じなので、これからまた変化がありましたらご連絡しますね(*^^*)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

1時間ほど前、急に全身の重くダルい感じがあり、
ベッドで横になっていたら今度はスピリチュアル面、
感情面に変化と浄化が次々と起きて、今やっと軽くなり動けるようになってきました。
感情と本当の心の解放とともに涙が沢山流れ、私の霊体?アストラル体?が変化をしました。
それから私の中から、長い間共存していた1人のマイナス的な負の部分的な存在と、
猫の念的な存在が抜けて行きました。

マニュフェステーションヒーリング、凄いですね・

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



Aさんご感想ありがとうございました。 続けてメールを下さいました
セッションの時も「不要なものを手放して早く変化をしたい!!」とお話してくださったAさん
手放す準備が出来ていたものにドンドンと浄化が起きているのですね~

クライアントさんそれぞれで準備のできているところから変化が訪れます。
その方、その方で必要な部分が癒されることで、手放し・解放がおこります。
Aさんのように好転反応が出る方もいれば、まったく現れない方もいます

マニフェステーションヒーリングは、
各自に潜在するヒーリング能力を覚醒させ自己治癒を促します。
なので、1度受ければヒーラーに依存することなく
安定した癒しのプロセスが維持できるようになっています


ただいま【マニフェステーションヒーリング】のモニターさんを募集中です。
限定10名様モニター価格でご体験いただけます。
残り4名様になりました。 詳しくはこちらをご覧ください。
http://ariasonito.blog29.fc2.com/blog-entry-450.html


※ヒーリングは医療行為ではありません。
このヒーリングにより起こる骨格の変化は、医療行為の結果ではなく、
魂の覚醒によって、また魂と魂の通い合いによって起こるものをさします。



ありがとうございました。


↑ いつもポチっと応援ありがとうございます。


================
アリアソニート 今月のスケジュール 
お気軽にお問い合わせください
================

facebookはじめました。 http://www.facebook.com/ariasonito
twitter ブログ更新情報配信中 https://twitter.com/fulu_aierino
スピネタおしゃべりブログ 「天空の船」 http://ameblo.jp/ss-lam


ご予約・お問い合わせは お気軽にコチラ → 【 お問い合わせフォーム 】 

aria sonito(アリア ソニート)
こいけゆかり
不定休・時間応相談

認定エンジェルカードリーダー(CACR)™
TCトレーナー / TCマスターカラーセラピスト
メンタルケア心理士(R)





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment