flower border

aria sonito - 癒しと覚醒 - 心を解放して 自分軸でしなやかに生きる 

こころ解放カウンセラー・ライトワーカーサポート ☆カウンセリング・セラピー ☆ エネルギーワーク ☆ セラピスト養成講座 ☆

アバンダンティア・アバンダンス・レイ

Categoryエネルギーワーク
アバンダンティア アバンダンス レイとは・・・

豊穣の女神アバンダンティアのエネルギーと繋がるアチューメント(伝授)です。

アバンダンティアはローマの美しい幸運・豊穣の女神
成功・繁栄・豊かさ・幸運・貯蓄・投資・財産の保護者です。
アバンダンティアのエネルギーと繋がることで、
アバンダンティアは、お金や成功、繁栄や幸運、天職との出会いなど、
すべての豊かさを与えてくれます。

私たちは「受け取らず、与えることが良い」と思いがちです。
ヒーラーやライトワーカーには、「受け取ることへの抵抗」がある方も多くいます。
しかし、それは調和を崩しトラブルを招きかねません。
この世界は豊かさに満ちています。
大切なことは、十分に受け取り、十分に与えることなんですね~

アバンダンティアは収入や金銭に関する悩みを解消し、
もっと豊かで充実した生活になれるようにサポートしてくれるようになるでしょう。
アバンダンティアは私たちに夢と願望を追及するための自信を与えてくれます。

一度アチューンメントを受けた方は、他の方にアチューンメントが可能となります


アバンダンティアのエネルギーと繋がることで、受け取ることに対するブロックを外します。
お金が欲しいけど・・・ 何故か入ってこない・・・ 出ていく一方
これは深い潜在意識の部分でお金に対するブロック(罪悪感・恐れなど)があるから。
でも、今の、この3次元で生きていくためにはお金は必要ですよね。
たとえ自給自足をしていてもお金が必要でしょ?
お金はエネルギー・・・ だからお金はエネルギーの交換なんですね。
お金にイイも悪いもないんです。お金はエネルギー
この宇宙は豊かさに満ちています。
十分に受け取り、十分に与えてエネルギーの循環をしましょう。
その環に加わりましょうね。
自分自身に受け取ることの許可を出しましょう。
そしてアチューメント後に、はりきってお仕事すれば、お金以外にも
きっと、いろんな豊かさのギフト(エネルギー)がやってきますよ。

因みに・・・
私はよく食べ物や、情報を頂きます ありがとうございます。


あっ、ギャンブル系は叶いません。
そして収入を保証するものでもありません。

*2014年1月より伝授料金と内容(オーラクレンジング・ヒーリング)が変更になりました。




【 アバンダンティア・アバンダンス・レイ 】

遠隔アチューメント   10,000円  伝授マニュアル付き
  ~オーラクレンジング・ヒーリング付き~
    認定証が必要な方はお申し出ください。


~お申込の流れ~
1.下のご予約フォームよりご希望の日時を第三希望までお知らせください。
2.こちらより日程の確認と、振込先のご案内をいたします。
3.伝授ご希望日の2日前までにお振込み願います。
4.お振込み確認後、メールにて伝授にあたっての簡単なご案内を差し上げます。
5.当日はリラックスしてお過ごしください。
6.伝授マニュアルをデータにてメール送付いたします。


~ご確認願います~
・伝授時間は15~20分くらいですが、40分くらい余裕をお持ち頂くことをおすすめいたします。
・1時間くらいは激しい運動や外出は控えてください。
・コインをご用意ください。(日本の硬貨でOKです。)
・マニュアルはPDFファイルを送付いたします。
・認定書をご希望の方は「その他」欄へご記入ください。 伝授後1週間以内にデータ送付いたします。




ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもありがとうございます



facebookはじめました。 http://www.facebook.com/ariasonito
twitter ブログ更新情報配信中 https://twitter.com/fulu_aierino
スピネタおしゃべりブログ 「天空の船」 http://ameblo.jp/ss-lam ←結構更新してます


aria sonito(アリア ソニート)
こいけゆかり
不定休・時間応相談

認定エンジェルカードリーダー(CACR)™
TCトレーナー / TCマスターカラーセラピスト
メンタルケア心理士(R)


ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ~
ご予約 → 【ご予約フォーム】   お問合せ → 【お問合せフォーム
または aierino☆aria-sonito.ocnk.net
☆を@へ変えてメール願います。





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment