flower border

aria sonito - 癒しと覚醒 - 心を解放して 自分軸でしなやかに生きる 

こころ解放カウンセラー・ライトワーカーサポート ☆カウンセリング・セラピー ☆ エネルギーワーク ☆ セラピスト養成講座 ☆

シータヒーリングvol.4 ~犠牲と存在価値 編~

Categoryつぶやき
昨日に引き続き「シータヒーリングの感想と気づき」
第4弾は【犠牲と存在価値】です。


1,2,3はコチラからどうぞ~

・シータヒーリングvol.1
・シータヒーリングvol.2 ~愛~
・シータヒーリングvol.3 ~修行編~



 2170.jpg
 美人さん発見~


お次のテーマは「犠牲」についてです。
今日も長いです
あっ、コメントなどはお気軽にどうぞ


「自分を犠牲にしている」らしい・・・
自分の中の「犠牲」ってなんだろう???
出てきたのは「尊い」という言葉。

そっか自分にとって「犠牲は尊い」コトだから自分を犠牲にしちゃうのね
何か尊いことをしなきゃいけない・・・
自分が存在するには価値のあることをしなければ。
でなければ存在していることの責任を果たしてない・・・
と思い込んでいたみたいね。


我ながら・・・ クソ真面目というか  


そういえば・・・昨年につくった「夢のコラージュ」に
【私は生きているだけで存在価値がある】という言葉を切り抜いて貼ってあったわ~



「犠牲 = 尊い = 自分の存在価値」 (これも過去世の影響 魂にバシっと)
自己犠牲が自分の存在価値になっているので
自分を抑えて周りを優先するし、自分が我慢すればイイ。
自分さえ我慢すれば全てが丸く収まる・・・という思考に。 (心当たり大アリ)
だって、それが尊いと思っているんですもん。




さてさて・・・
困ったことに、色々と書き換えてもらっても「ネガティブ」が必ず現れてしまう。
ネガティブの上にポジティブが成り立っている・・・
(すべては表裏一体だけど)
どうしてココまで「ネガティブ」が存在するのか?
と、いうことで駒沢さんにみてもらうと・・・
「死んでるって・・・

はははっ   これは、でもしっくり来る。
今でこそ、自分らしく生きているけれど「3年休憩の強制シフト」が起こる前は
「ただ生きているから、生きてる」「生きる屍」な無気力な日々だったから。
情熱もないし、やりたいこともないし・・・確かに生きてないよね。

この世界に自分がいることに違和感があって里(普通の社会です)で生きるより、
出家している自分を想像することの方がリアルだった頃。
これすらも里の行(修行)って思ってたねぇ
古い時代は出家は死と同じ意味を持っていたし・・・
それを考えても「死んでいる」(ってか感覚的に「生まれてない」に近いかもね)





「私は死んでいる」
  ↓
「私は生きている」と書き換え。

そうか!!
生きていないから自分は他の人と違う。
だから最初の【愛される存在ではない】が出てくるんだ。
他の人と同じではないのだから愛されるわけが無い。(と感じていた)
極端に表現すると「愛される資格がない」そんな感じ。
そもそも資格なんて必要ないのにね~
愛を与えられても通り抜けて行っちゃう感じ・・・
溜まらないのよね。


(でも「自分が愛する場合はこれは適用されない」という感覚。
肉体的に生きているか、そうでないかは関係ない。
もっと大きくとらえると人でなくても、その対象だから)



結局は「自分が自分を愛してない(いなかった)」ということ。
自分自身の存在を認めてないし愛してないから、
どれだけ周りから、認めてもらって、たくさんの愛を与えてもらっても
「私は愛される(認められる)ような存在ではない」になってしまう。



愛がダダ漏れ状態。
だって、受け入れる許可出してないんだもん。
与えてもらっても
「いえいえ、私にそんな価値はございません。
  私ごときが、あなた様から頂くわけにはまいりません。」
こんな状態だったのね・・・




もうちょい続きます
次回は完結編!!


駒沢さんのブログ
ナース・セラピスト駒沢のシータヒーリング体験&実践日記


シータヒーリングVol.5 ~完結編~ は コチラ


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中ぽちっとしてね ↑
癒し・ヒーリングブログがいっぱい~

関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

*aierino*  

Re: タイトルなし

ゆみさん>
そうだね~
まずは自分自身を大切にすることだよね(^-^)
いつもありがとう!!

2012/09/30 (Sun) 00:08 | REPLY |   

Post a comment